虐待された子、虐待する親、そして支援者自身の心を理解する

児童虐待防止支援者のための講座


トップページ 開催情報・申込 講座概要 事例検討会概要 講師紹介 事務局案内
 

  児童虐待防止支援者のための講座 事務局

事務局連絡先
お問い合わせは下記の事務局メールアドレスまで
事務局メールアドレス:group_stop_gyakutai@yahoo.co.jp



事務局長 中村聡太郎
 精神保健福祉士 公認心理師(第1期 Gルート)
 フリーランスで活動中

● 早稲田大学教育学部教育心理学専修卒業。精神科クリニックにおいて主に依存症治療、家族支援に取り組んだ他、通信制サポート校の新規開設にも携わる。

● 同クリニックを退職後、2009年よりフリーランスとして活動している。下記の事業を定期的に受託している他、講演や専門家向けの研修講師、SVも行なっている。

● 主な受託事業、勤務先等
・こころスペース奏(非常勤カウンセラー)
・保健所デイケア(江戸川区、世田谷区)
・困難事例相談事業(江戸川区)
・思春期引きこもり家族相談(練馬区)
・依存症家族相談・個別相談(目黒区)
・精神保健家族相談(目黒区)
・教育相談室SSW(福生市)
・都立光明学園外部専門員
・精神科病院デイケアPSW(足立区)
・薬物再乱用防止セミナー(警視庁)

● 主な講演のテーマ
・児童虐待関連:「虐待問題をどう理解するか」「虐待の原因と対応を考える」など
・依存症関連:「依存する心」「依存症の理解と対応」など
・統合失調症関連:「統合失調症を地域で支える」など
・思春期関連:「穏やかな思春期に向けた子育て」「思春期問題は何が問題か」など
・発達障害関連:「発達障害の理解と対応」など
・介護関連:「認知症の理解と家族の対応」「サービスを受け取れない人たち」など
・カウンセリング関連:「カウンセリングとは何か?その適応と効果」など

● 2012年度より、「HCMカウンセリングセミナー」の事務局として、その運営に携わっている他、2019年度からは同セミナーの認定講師として「見立て8型はやわかりセミナー」の講義も担当している。




事務局 興津祥子
 公認心理師 精神保健福祉士
 コスモスバード・カウンセリング 代表

● 慶應義塾大学総合政策学部卒業。同大学院在学中より、主婦の社会復帰を支援するネットワークを立ち上げ、パソコン教室の運営や在宅ワーカーの組織化を行う。

● 再就職支援の職業訓練に携わり、キャリアカウンセリングやコミュニケーション教育を行う。企業の新人/リーダー研修・メンタルヘルス研修の講師の他、働く人の電話・面接相談等に従事。そうした中で、“個人”の心を深く理解することや家族関係の重要性を痛感し、精神保健福祉士資格を取得。

● 精神科病院のソーシャルワーカー(デイケア・認知症病棟)、福祉事務所の精神保健福祉支援員、風の木クリニックの心理カウンセラーを務める。

● 2017年4月コスモスバード・カウンセリングを設立。個人・家族のカウンセリングのほか、保健センター等での講演や困難事例検討会の業務に携わる。

● 2018年より、HCMカウンセリングセミナー事務局長。






Copyright © 2020 児童虐待防止支援者のための講座 事務局 All rights reserved.